その昔・・・・







約17年前の事・・・






小さい頃から車が大好きな田舎少年がおりました。






少年は自動車免許を取得した18歳から毎日のように





峠を走りまわっていました。







当時、少年にはドライビングを教えてくれる先生がいなかった





そして、とある本屋さんでベストモータリングというビデオに出会った






このビデオはレーシングドライバーが市販車でサーキットを





全開で走り、ライバル車種と競い合ってた。





先生のいない少年には、まさにドライビングの教科書となった。






毎月、ビデオが出るのを楽しみに発売日になると本屋さんで買って




何度も何度も見て勉強してましたとさ







そのビデオにはハガキが同封されており、抽選で編集前の車載映像がもらえた。





少年はそのビデオが ど〜しても 欲しくて毎週のように応募していた・・・








ある日・・・ 







少年にベストモーターリングから一通のハガキが届いた・・・・









ビデオに読者代表で出てみませんか?









という内容でした!








田舎者の少年は、意を決して東京に向かった






編集部の扉を開けて・・・・








少年   「こんにちわ〜」







編集部員 「あ! バイトの子? そっちで待ってて」







少年  「・・・・・・ あ、 いやぁ〜 ちがうんやけど・・・」







編集部員 「 んじゃ、東急ハンズに買い物いくからつきあって」







少年 「・・・・ (汗)」







東急ハンズに連れて行かれて買い物を済ませ、サーキットに・・・







少年 「 あの・・・ 読者で呼ばれたもんなんですが・・・」







編集部員 「 ・・・・・   














な〜んて、やり取りがあったが、







無事エビスサーキットに到着。





そして、サーキットでドキドキのドライビングレッスン?






その時、講師だったのが 清水和夫 さん





そして、編集長は 大井貴之 さん







無事、ロケが終わって、







少年は東京に向かう大井さんと清水さんと仁礼さんの





車に便乗させてもらった。







普段、ブラウン管の中でしかみてない人達と一緒に移動。。。





少年は沢山話をしてもらった。




レースの話・・ ロケの話・・・・  ○○の話・ ・・







車の中で俺は言った。






レースやります!







東京に戻ってからも、仁礼さんに東京観光案内をしてもらい、





少年にはとても夢のような時間だった。










そんな少年は、お金を貯め、数年後にレース始め・・・・







夢中になって走り・・・




そりゃ、もう、夢中で頑張り・・・




レーシングドライバーとなり・・・








・・・










今、昔を思い出して・・・








こうやってパソコンを打ってるw










17年前の田舎少年は・・・・









今日、大井さんの事務所に仕事の打ち合わせで行ってきました。

http://www.d-rights.co.jp/








人生楽しいよね(笑)








そして・・・




大井さんの事務所で


見つけてしまった









17年前に俺が出たビデオw




ぎょえぇ〜〜  恥ずかしい




どっかに埋めて帰ろう・・・